ED治療薬として多くの方がご存知のバイアグラ、実は1錠2000円以上ととても高い薬なのです。
なぜならその薬代の中には開発に使われた膨大な時間やコスト・医療関係者への広告宣伝費なども含まれているからです。
そういった金額は効果には一切関係の無いものです。
これらの費用が省かれた後発医薬品として出ているジェネリック医薬品を試してみてください。
こちらならそのお値段は半額以下、もちろんシルデナフィルが配合されており勃起不全治療に最適です。

カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック薬

ベッドの中の男女

カマグラゴールドはインドの製薬会社から出ているバイアグラのジェネリック医薬品です。
というよりも、バイアグラの特許期間が過ぎる前にすでに作られてしまった製品なので、正確に言うとコピー版バイアグラといった扱いです。
だからといって効果がないわけではなく、同じようにシルデナフィルが入っているため服用すると勃起力回復に良い効果をもたらしてくれます。

勃起がうまく行かないのは陰茎の海綿体に血液が流れ込むよう海綿体の筋肉を弛緩させるという重要な働きを持つ環状グアノシンーリン酸を阻害する酵素・5?ホスホジエステラーゼというのが強く働くからです。
中折になるのも早くに5-ホスホジエステラーゼが活動を始めるからでしょう。
シルデナフィルはこの酵素の働きを妨害する効果があります。
カマグラゴールドを服用すれば環状グアノシンーリン酸が本来の働きが出来るようになり、途中で中折することなく正常に勃起できるようになるのです。
血管拡張効果もあるため血液がしっかり流れ込みやすく、より大きく硬くなり男としての自信を取り戻すことができるでしょう。

バイアグラ以外にも第2・第3のED治療薬としてさまざまな薬が出ていますが、どれも同じ仕組みを持つのです。
ただし、有効成分の性質により効果に即効性が出たり持続力がアップしたりするわけです。

カマグラゴールドもシルデナフィルが入っている以上は同じように活躍してくれます。
ただし、コピー版という立場上、日本に正規のルートで入ってくることは今もこれからもないでしょう。
そのため、手に入れるためには個人輸入代行業者を通じて注文しなければなりません。
偽薬や劣悪な薬を販売する業者も多くあるため信頼できるところを探し出す必要があります。

カマグラゴールドの飲み方

薬を飲んでいる男性

バイアグラは錠剤タイプの飲み薬となっており、性行為を行う1時間から30分程度前に服用することでちょうど本番に効果のピークを迎えるように服用することになります。

一方のカマグラゴールドは、有効成分は同じながら剤形が豊富なのが特徴です。
飲み込むのが苦手な方は、錠剤を水で溶かして子供用風邪シロップのような感じで飲めるタイプもあります。
水が手に入らないようなところでも噛んで服用するチュアブルタイプもあります。
ゼリー状のタイプに至ってはライチやグアバ・キャラメル・ラズベリー・キウイ・いちじく・グリーンアップルと7種類もの味のバリエーションがあるため、毎回飽きることなく服用することができるのです。

お値段だけでなく飲み方に関しても飲みやすい薬というわけです。
ただし、注意が必要なのは、それぞれのタイプ別に味や飲み方が異なる以外に体内に吸収される速度も違ってくる点です。
いろいろと服用してみて、自身に合うのはどれか・どのくらいで効果が現れるか試してみるほうがよいでしょう。
体質によっても個人差があります。

ちなみに、カマグラゴールドもシルデナフィルの成分は、バイアグラ同様に食事と併用することで効果は半減してしまいます。
その成分の大部分が尿や便と一緒に流れ出ていってしまうのです。
必ず空腹時に服用するようにしてください。アルコールは、適量ならプラスに働きますが飲みすぎは禁物です。

食事の影響を受けないED治療薬をと願うなら、第2・第3の薬なら腹7分目くらいまでなら問題ありません。
これらの薬にもカマグラゴールドのような安くて有効成分が同じのジェネリック医薬品というのが存在するため、こちらを試してみてもよいでしょう。

カマグラゴールドの副作用

バイアグラは、服用者の9割以上に副作用が出てきてしまう薬です。
シルデナフィルの血管拡張効果が陰茎だけでなくその他の部分にも現れるため、ほてりや目の充血・鼻づまり・頭痛・動悸といった症状が起こってしまうのです。
とはいえ、薬の効果が薄れるに連れて収まっていき後遺症が残ることはありません。重篤な症状が起こるような心配もほとんどないため、安心してください。
9割以上に副作用がという薬でありながら日本で認可されているのはそのためなのです。

ただし、それは病院で処方されて正規のルートで手に入れたバイアグラだからこそです。
インドの薬というと不安に思う方もいるでしょうが、コピー版であっても信頼できる製品であればカマグラゴールドも同じように安心安全です。
とはいえ、インターネットの世界には悪徳業者もたくさん存在します。
シルデナフィルが大量に入っている・あるいはほとんど入っていないような偽薬であったり、自宅の一部を使ったような劣悪な環境で作られた粗悪な薬であれば副作用が強く出てきてしまう危険性もあるため注意してください。
何かあっても自己責任となります。

少しでも男としての自信を取り戻そうと大量に服用するのもやめましょう。
飲めば飲むほど効くわけではなく、むしろ副作用が強く出てしまうだけです。
個人的に購入する薬だけに、バイアグラに比べると安くてまとめ買いも可能な薬だけに誤った使用方法を試す素人の方も多く、それが重篤な副作用につながる事だってあるのです。
用法用量を守って服用するようにしてください。自身で購入前にある程度の知識は身に付けておく必要があります。
もしも何らかの症状があった場合には使用をやめて早めに病院に行きましょう。

カマグラゴールドの併用注意・禁忌

注意

世界中で多くの方が愛用するバイアグラのジェネリックだからといって安心していてはいけません。
場合によっては死が訪れることだってあるのです。

狭心症や心筋梗塞を患っていて硝酸剤を使用している方もなかにはいるでしょう。
これはカマグラゴールドなどED治療薬にとっては併用禁忌薬にあたります。
発作が起きたときにと持っているニトロなどが当てはまります。
血管が拡張することで血圧を下げる効果もシルデナフィルにはあるのですが、硝酸剤もまた血圧を下げる効果を持つ薬であり、両方併用することで血圧が一気に下がりすぎ、ショックで死んでしまうのです。

まだバイアグラについて詳しい使用方法が浸透していなかった時代に何件も死亡事故は起こっています。
今はバイアグラなら医師により説明してもらえるでしょうが、カマグラゴールドは自身で調べておかないといけないことです。
多くの方が使用しているからといって誰でも使用可と安心していてはいけません。
硝酸剤にはスプレータイプや貼るタイプのものもあり、そのどれもが禁忌とされています。

たいていが硝酸剤ですが、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬も併用により症候性低血圧を起こす危険性があるため併用禁忌とされています。
その他にも、既往歴や常用している薬によっては危険なものはさまざまあります。
念のため、医師に相談した上で服用する方がよいでしょう。
病院でバイアグラを処方してもらう場合にも必ず伝えておくようにしましょう。

たとえ普段は大丈夫であっても、体調を崩しているときなどには副作用が強く出ることもあります。
症状が強く出た・いつまでたっても収まらないという場合には、すぐに病院に相談するようにしてください。